\もかのソーイング|Mocha\'s Sewing 手作りマスク専門サイトにリニューアル/

【しゃべってもズレない手作りマスク】型紙ありリバーシブルゴム調整OK

しゃべっても絶対にズレない手作りマスク。簡単にリバーシブルで、さらに、ゴム調整ができるマスクの紹介です。

手作りマスクを作ってみたけど、つけるとなぜかいつもズレる

しゃべるたびにマスクがズレる。

もか
マスクを手でさわったりするのは、イヤダ。でも、ズレたマスクは、手で直すしかないのよね。

それを解消したくて、やっと出会えたマスク。

ふんわり軽くつけるマスクです。

軽いつけ心地で、涼しくつけたい夏にぴったり

これから紹介する手作りマスクの作り方で、そのズレるマスクから解消されますよ!

  • 今までいろいろなマスクを試したけど、なかなか自分にあうマスクがない。
  • 夏は暑いので、涼しいマスクを探している。
  • 仕事中にしゃべることが多いので、しゃべってもズレないマスクが欲しい。
  • 一度の作成で2パターンのマスクを作りたい。

リバーシブル手作りマスクの原型

ホールフーズで見つけた手作りマスク

これが最初は、大きいなと思ってたのですが、

しゃべっても全然ズレなくて

とっても軽いつけ心地。

今までいろいろな形を試してきたマスクの中で、

一番のお気に入りになりました。

でも、これ1枚で$12ほどします。

高い。。。

というわけで、デザインをマネして、自分で作ることにしました

リバーシブルの手作りマスクがズレない理由はコレ!

その理由は、ズバリこちら。

そう、あごの下にスペースが必要だったんです

なので、大きめのマスクをつけることで、マスクがズレることを防げる。

お分かりいただけたでしょうか。

では、作り方を紹介していきます。

今回は、リバーシブルでもゴムの調整が可能なもので、作成しました。

リバーシブル手作りマスクでゴムの調整もできる作り方

  • 表布 縦30㎝×横20㎝
  • 裏布 縦30㎝×横20㎝
  • ゴム紐 20㎝×2
  • 糸・針・ミシン(あれば)

ミシンがあると簡単。なければ、手縫いでもできるよ!

生地は、20cm幅を購入すれば、マスクが何枚か作れます。

リバーシブル手作りマスクの型紙

型紙は大人S/M・大人M/L・子供サイズで用意しました。(手書きですがよかったら使ってください。)

PDFで印刷できます↓(A4サイズ用紙で印刷してください)

大人S/M

大人M/L

子ども用(10歳くらいの子供でちょうどよいです)

型紙にある3cmの線は、印刷したあとに、そこが3cmになっているか確認してみてね。

3cmになっていれば、型紙の大きさが正しくあっています!

リバーシブル手作りマスクの作り方手順

Step1 型紙を切る

Step2 表布&裏布それぞれ型紙に合わせて切る

Step3 中央部分を中表にして、縫う

クリップで止めてる部分を縫いしろ1cmで縫う

Step4 中央部分を表からステッチ縫いする

表も裏も縫いしろを左側に倒してステッチ縫いをする。

ステッチ縫いをしたら、縫いしろ部分をキレイに切り落とすとすっきりしていいですよ!

Step5 表布と裏布を中合わせにして、周りを縫う

写真のように、赤点線部分を縫ってね!

縫ったあと、縫いしろ部分をキレイに切り落とすとスッキリするよ。

Step6 表に返して、上下をステッチ縫いする

Step7 ゴムを通してできあがり!

リバーシブル手作りマスクの作り方の動画

 

 

リバーシブル手作りマスクでゴムの調整OKのつけ心地

もちろん、バツグンです!

少し大きいかなと思うかもしれませんが、洗っていくうちに、布も少し縮みます。

特に、リネン生地だと、洗えば洗うほど、馴染んでいきます。

ふんわり軽ーくつけられるので、暑い夏でも涼しくて快適

あまりストレスを感じずにつけられますよ!

私自身、1日8時間ほどしゃべり続けたときでも、ズレませんでした

マスクを手で触る時は、つけるととるときだけ!

いっぱい作ってきた手作りマスク、やっとこれだ!というものに出会えました。