\もかのソーイング|Mocha\'s Sewing 手作りマスク専門サイトにリニューアル/

【マスク作り方】ワイヤー入り真ん中切らないマスクおしゃれにメガネがくもらない

外が寒くなってくると、マスクをつけるとメガネがくもる

メガネがくもると、かなりみえにくくなる

もか
それに、くもってるメガネをしてたら、見た人に笑われそうでしょ?
くま
それは気にし過ぎだよ!

とにかく、メガネはくもらないことにこしたことはありません。

そんなマスクを簡単に作っていきましょう!

  • メガネがくもるのがイヤだ
  • 簡単にメガネがくもらないマスクを作りたい
  • 型紙を用意せず、たくさん縫わずに作りたい
  • オシャレにメガネもマスクもしたい

真ん中切らないくもらないマスクの特徴

真ん中をカットしないで、簡単に作れます。

そして、鼻の部分を1本縫うことで、ノーズワイヤーを挿入できる。

ワイヤーで鼻周りをぴったり押さえれば、くもらないマスクの完成!

マスクつけるとメガネが曇るわけ

マスクをつけるとメガネが曇るのは

自分の息と気温の差が大きいからです。

なので、気温が低いときに曇りやすくなります。

それを防ぐためには、マスクの鼻の部分のスキマをなくすこと

材料

  • 布2枚 横24cm✖️縦16cm
  • ゴム2本 25cm
  • ノーズワイヤー
  • 糸・針・ハサミ・ミシン(手縫いでもできます)

ワイヤーは、使い終わった使い捨てマスクから切り出して使えます。他には、袋を閉じるのに使うラッピングタイでも代用可能です。

作り方

型紙の準備

大人普通サイズで説明していきます。

PDFファイル↓

大人女性普通サイズの寸法

↓子供サイズと大人の大きめサイズはこちら↓

関連記事

手作りマスクを作ってみようかなと思っても、いろんな作り方があって、 型紙なしでマスクを作る方法はないの? もか 型紙を印刷して、切って、さらに布を切って、それからいっぱい縫うでしょ! 本当に、めんどうくさい工程が[…]

作り方手順

Step1 布に印をつける

布を半分に折り、右側が輪になっています。

印をつける場所

  • 輪っかの方から上部分2㎝と下部分3㎝
  • 左側(輪になってない方)の上から4㎝と下から3㎝

印をつけたら、上下から左に向かって線を引く(みどり線のところ)

線を引いた場所を切る(みどり線)

Step2 真ん中部分をミシンで縫う

輪になっている部分の上から5cmとしたから6cmに印をつけ、点を線で引く(みどり線)

みどり線のところを縫っていく

縫った後は、縫いしろ5ミリ程残して、カットする

Step3 周りを縫う

2つの布を中表に合わせて、周りを縫っていく

縫う場所はこちら

Step4 表に返して一番下をステッチ縫いする

縫い終わったら、表に返す。

一度きれいにアイロンをあてます。

一番下の返し縫いのところに穴が空いているので、

両端2cmほど開けて、ステッチ縫いをする。

Step5 ノーズワイヤーの入れる部分を作る

鼻に当たるところ中心から4cmずつのところに印をつける

上から1cmのところを8cm分縫う

ゴム通しをする穴からノーズワイヤーをヨコにスライドして挿入

Step6 ゴムを通す

ゴムをお通して、完成!

こちらもCHECK!

横切らない縫わないマスクは、どこのお家にもあるA4用紙から簡単にできます。 縫う場所もたったの7回だけ。 もか この作り方、横を切らないし縫わないから、両端がスッキリしたデザインなのよ! 型紙は印刷する必要はあり[…]

作り方動画はこちら

動画では、大人の大きめ(男性)サイズで紹介してます!