【おしゃれマスク作り方】縁取りで半分大臣風マスク|パイピング必要なし|折り紙風

長方形の布から、折り紙のように折りたたんで作るマスク

パイピングテープなど使わずに、上の部分を少し違う布でアクセントを付けると、とてもおしゃれに仕上がります!

西村大臣がつけていたマスクの、上半分がそれと同じです。

鼻がちゃんと隠れて、いい感じのマスクに仕上がってます。

  • ちょっと違ったおしゃれなマスクを作りたい。
  • 立体マスクを作りたいけど、型紙なしで作りたい。
  • 直線縫いだけで、マスクを作りたい

準備するもの

  • 表布 横24cm✖️縦17cm
  • 裏布 横24cm✖️縦19cm
  • ゴム紐 25cmを2つ
  • 糸・針・ハサミ

縁取りで半分大臣風マスクの作り方動画

作り方手順

Step1 布を切る

表布と裏布、それぞれ生地を切る

表:横24㎝✕縦17㎝

裏:横24cm✕縦19cm

Step2 横に1本縫う

中表にして、縫い代1cmで縫う

Step3 布を折りアゴ部分のカーブを作る

縦に広げて、横半分に折る

縫い代は上に上げておきましょう

それを下に向かっておる

3点に印をつけて、下部分をカットする

下の部分を切る

下の布にも同じように線を引く

中央部分の線を縫う

縫い終わったら、5mm残してカット

Step4 上の両端部分をカット

両端を2点で線を引き、カットする

引いた線の部分をカットする

Step5 周りを縫う

点線で線を引いておき、そこを縫っていく

1cm開ける部分が、あとでゴムを通す部分になります。

返し口は3cm忘れずにあけておきましょう。

布に直接線を引いておくと、縫うときにわかりやすくていいですよ

Step6 表に返す

下部分だけ切り込みを入れてから、表に返す

一度アイロンをする

Step7 上部分を折ってステッチ縫い

上の部分を4.5cm分折って、ステッチ縫いをする

一度半分に折り、上の部分をスライドする

横を2.5cmあける感じで

スライドした部分を縫い止める

下の部分も両端1cmあけて、ステッチ縫いをする

Step8 ゴムを通して完成!

できあがり!

作成の難易度

型紙を起こす必要がない分、折って縫う工程が少し多めになりますが、

手順を見ながら縫えば、直線縫いだけなので、難しいことはありません

周りを縫う部分は、縫う場所をマーカーで書いておけば、かんたんに縫えます!

ぜひ動画も見てみてくださいね。

実際に作成しているところを見たほうがわかりやすいですよ。