マスク作り方【型紙なし】シワ隠して小顔になれる手作りマスク

目の下のシワ、マスクで隠せちゃうんです!

このマスクのデザインは、ゆったりフワッとつける感じなので、少し大きめ。

そのゆったり感が小顔に見せてれて、さらにシワも隠してくれるんですよ。

作り方も型紙を印刷したり必要なし。簡単に型紙なしで立体マスクが作れちゃいます

動画でも説明してるので、ぜひ見てみてね!

もかのソーイング YouTubeチャンネル

  • 目の下のシワを隠して、小顔にマスクをつけたい。
  • 話してもずれないマスクを探してる。
  • マスクが唇につくのをどうにかしたい。
  • 息がしやすいマスクを探してる。
  • 涼しいマスクがほしい!

シワ隠して小顔になれるマスクの作り方動画

マスク動画を毎週アップしてます。ぜひチャンネル登録を!

シワ隠して小顔になれるマスクの作り方

材料

  • 表布 だいたい横30cm×縦18cm
  • 裏布 横24cm×縦18cm
  • 糸・針・ハサミ・ミシン(手縫いでもできます)

使っている布

表布:コットン100%

裏布:さらし

シワ隠して小顔になれるマスクの型

裏布はこうしておる

下記の写真では、A4用紙を使用しておりますが、直接裏布でやっても大丈夫です!
動画では、直接、裏布でやっています。
一度広げて、半分に折る。
左側が「わ」になる状態です。
下記のように4点に印をつけていく。



作り方工程

Step1 布に印をつけてカット

裏布

布を半分に折り、左側が「わ」になっています。

4箇所点をつけたら、

上下に線を引く

下の方は、中央で1cmふくらませる

赤線をカットして、輪の部分のカットしておく

表布

表布を半分に折り、型どった裏布をのせて線を引く。

左側は3cmそのまま横に線を引いておく

この3cmがゴムを通すための三つ折り部分になります。

線を引いたところをカットする。

Step2 中央部分を縫う

縫い代1cmで中央部分を表布・裏布それぞれ縫う。

縫い代を表布・裏布の両方とも右側に倒す。

表からステッチ縫いをする

さらに余っている縫い代をカットする

Step3 上下を縫う

中表に布を合わせて、上下を縫い代1cmで縫う

縫ったら、縫い代に切込みを入れておく

Step4 両端を三つ折りにして縫う

表に返して、両端を三つ折りにして、縫う。

Step5 ゴムを通して完成!

両端にゴムをお通せば出来上がり。