【簡単手作りマスク】型紙なし直線縫い8回で完成!立体マスク作り方

簡単な手作りマスクの作り方を紹介します。

直線縫いを8箇所するだけで、フィット感抜群の立体マスクが作れます!

縫う長さも短めなので、手縫いでもできちゃうんですよ。

もか
この作り方は、型紙なしで直接布に直線を引いて、直線縫い8回するだけで作れちゃうよ!

 

  • 型紙を印刷するのがめんどう
  • 型紙に合わせて切ったりするのもめんどう
  • 何回もいっぱい縫うのがおっくう
  • 家族の分もいっぱい量産したい
最新記事

布マスク1枚だと、ウイルスの遮断が完全じゃないと注意される もか それなら、布マスク+不織布マスクをダブルでつけて、これでOKね! 布マスクの下につけているだけだと、不織布マスクをつけてるかどうかわからない。 そ[…]

型紙なし|直線縫い8回で完成マスクの作り方

作り方の動画はこちら

材料

  • 表布 横26cm×縦16cm
  • 裏布 横22cm×縦16cm(肌に優しい生地|綿・ガーゼ・さらしなど)
  • ゴム2本 約22cm
  • 糸・針・ハサミ・ミシン(手縫いでもできます)
こちらもCheck!

手作りマスクを作ってみようかなと思っても、いろんな作り方があって、 型紙なしでマスクを作る方法はないの? もか 型紙を印刷して、切って、さらに布を切って、それからいっぱい縫うでしょ! 本当に、めんどうくさい工程が[…]

直線縫い8回で作るマスクの作り方工程

Step1 型を作る

裏布

裏布を半分におって、右側をわにした状態で布を置きます。

それぞれのサイズで、印をつけて、点を線でつなぎます。

上下の線をカットしておく

表布

表布を半分に折り、右側を「わ」にします。

その上に、さきほど線を引いた裏布をのせて線を引いていってもです。

両端のゴムを通すためのに三つ折り部分に2cm余分に横に線を引いています。

表布も上下の赤線部分をカットする。

Step2 真ん中部分をミシンで縫う

表布・裏布それぞれの中央部分を縫う(4箇所)

赤点線のところを縫います

 

縫った後は、縫いしろ5ミリ程残して、カットする

Step3 上下を縫う

表布と裏布を中表に合わせて、上下を縫う

縫い代1cm

 中表とは:布の表と表を内側に合わせること

縫い終わったら、上下の縫い代を2cm間隔で切込みを入れる

Step4 両端を三つ折りする

両端を三つ折りにして、ステッチ縫いをする

Step5 ゴムを通す

ゴムをお通したら、完成!

こちらもCheck!

マスクの作り方って、いろんなものがあって、 どれを作ってみようか、とっても迷っちゃうよね。 そんな方のために、私が今まで作ってきた手作りマスクで、 人気のあるマスクの作り方をまとめてみました。 YouTubeのもかの[…]